減圧症になりたくない【DCがいちばん】

【はじめに】をお読み頂きご理解くださいねっ。
減圧症に直接関係が無い話しも多々ありますが・・・
NORIが思うことが多くて・・・すんません。。。

減圧症になりたくな-い!シリーズ 第5弾
MY器材、揃えないより揃えた方が良い!そんなコトわかっているわよ!
お金があるなら買ってるわ!と言う方・・・多いでしょうね。。。
でも、ダイビングを長く続けていきたいと言う方は、MY器材揃えちゃうんですよね~。
上手になりたいもんっ。
しかーし、どうしても・・・お金に余裕が無いっ!と言う方への、NORIオススメ器材1番は(^▽^)

【 ダイブコンピューター 】ッテコト。
1980年代に発売されたDC、当時は高価で手が出なかった方も多かったのでしょう。
日本最初にDCを発売したのは、1987年スント社。
1986年にOWDを取得したNORIは・・・当時DCは持って無かったから・・・^^;
水深計と残圧・コンパスの3連ゲージで海に潜っていました。
今考えると怖いことしてたよなぁー・・・。。。

1990年代中頃からほとんどのダイバーは、DC付け潜るようになってきました。
価格も手ごろだし、小型化され昨機能もたくさん(^▽^)
現在では、ほとんどの地域でDCの使用を推奨。
一人1台も定着してきましたねっ☆
(ダイバーの深度が1m違えばDCの数値が変わってきます。だから一人1台なんですよね)
b0044726_1241387.jpg

すべてのDCは、減圧不要限界・深度・時間・残りの減圧不要時間・浮上速度・緊急減圧・前のダイビングデーターを表示してくれ、ダイバーのミスを確実にカバーしてくれるものとなっています。あ!これ、フィート表示になってますが^^;

ダイブコンピューターを持っているから!と安心してはダメ!
付けているだけじゃダメ!使用説明書を良く読んで使い方を覚えましょうね
DCのメーカーや機種によって注意点や警告も変わるから要注意!
出来るだけダイビングに出かける時は、使用説明書を持ち歩くことも重要らしいのよ(^^v

DCは、バッテリーが無くなるとただの物^^;
バッテリー寿命を良く覚えていて早めにバッテリー交換をしましょうね☆
(買って間もなくバッテリーが切れるコトもあるわ・・・。これは、作ってからどの位たった物なのかも把握しておくことも重要ね)

DCを付けていても減圧症になるを頭に入れておきましょうね☆
コンピューターは、頭が良い(笑)でも、そのDCのルールを守らなかったりDCが壊れていたりしたら・・・減圧症は容赦なく襲いかかってくるわよ。

DC、いろんなメーカーから出ています。。。
どうやって選べばいいの?とか、どれが良いの?とか良く聞くけど。。。
DCは、使用するダイバーのニーズによって選ぶのが一番ベストだと思います。
デザインも大きさもさまざまだしね~。
NORIは、エンリッチドエアー・ナイトロックスを使用して潜ることが多くなってきたから・・・
ナイトロックスモードのあるものを使用しています。
お目々も大人になってきているから、表示が大きいモノ(笑)
そして、もう一つ・・・予備で、空気専用のDC。カメラにくっつけて海へは2台持っていきます。
バックアップと違いを知る言う考え方で。
ダイビングをするならば、何が無くてもDCは準備するべき!とNORIは思います。

あはは・・・^^;いつものようにえらそーにすんません。
みなさんが減圧症発症して欲しくないから・・・。

つづく・・・
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
「ポチッ」←励みになります、応援してね
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2011-08-04 22:29 | ☆お知らせ | Comments(8)

Commented by bpkouza1 at 2011-08-05 08:20
海と星です。
私はDCは必ず持って入ります。
スントD9でワイヤレストランスミッターをつけています。
手元でエアーも確認できるの便利です。
でもちょっとお値段が高いのが難点です。
今まで減圧症になった方は知り合いで3人いました。
やはり水中写真を撮影している方で、海底にいる時間が長いからかも知れません。
また疲労している時に無理にダイビングをしたこと影響あるみたいです。
体調には十分管理して、寝不足でのダイビングは控えたほうが良いみたいです。
Commented by kinまま at 2011-08-05 12:24 x
そう~ですね~
ダイコン持ってっても減圧症になりますよね~~
気をつけましょう~~
Commented by thaidara-ri at 2011-08-05 15:57
最近はあまりのスントD4の誤作動が多いのでホイールでプロフィールたてて潜ってますよ・・・
バックアップのDCと5Mも深度の差はちょっと・・・・
修理にはだしましたがなおってるかどうか???
明日確認です~。

DCつけてもホイールでプロフィールたててもそれ以上に控えめのダイビングが一番と思います。
Commented by 紺碧の豚 at 2011-08-05 21:32 x
そうっすね~、ダイブテーブルも良いけど
現在のスポーツダイブには、やはりマルチレベル対応のDCは欠かせないですね。
しかし、NORIさんが言われる通り
DCが有るから・・・
DCの範囲内だから・・・
DCはNODECだから・・・
なんてのは、まったく減圧症にならない保障にはなりません!
そもそもDCは、個人個人に合わせたパーソナル器材じゃないですから!
あくまでも、統計に基づいたデーターを表示しているだけ。
十人十色と言う様に、人は皆違いますから
DCのデーターはあくまで参考で(水深は違いますよ)
常に、無限圧潜水時間も控えめにする事が大事じゃないでしょうか?
Commented by norisan-kitty-vov at 2011-08-06 11:03
bpkouza1 ちゃま♪
暑いですね~、夏だ。潜っていますか?(笑)
AIRが手元で確認できるトランスミッター付き良いですねっ☆確かに安くない^^;
DC付けてても減圧症・・・こればかりはホントに。。。
体調管理もホント大切ですよね、安全潜水のためにも
自己管理しっかりしていきたいとNORIも思います。
Commented by norisan-kitty-vov at 2011-08-06 11:04
kinままちゃま♪
ね~・・・
気を付けていつまでも楽しくDivingしていきましょう♪
Commented by norisan-kitty-vov at 2011-08-06 11:11
thaidara-riちゃま♪
メーカーによって誤差・・・ありますよね^^;
なんとかならないモノかと^^;
なので、DCに従うのでは無く、それより安全な範囲で潜るのが一番だと思います。
ちゃんと、計画たてて・・・偉いっ!
流石イントラさんでございます!って。
当たり前の事かぁ~^^;
Commented by norisan-kitty-vov at 2011-08-06 11:14
紺碧の豚ちゃま♪
十人十色(^▽^)♪
そ~ぅ~!私は私で、あなたはあなたぁ~。。。
人それぞれのデーターがありますもの。
控えめ・・控えめ・・・

NORIも控えめでおとなしいレディになりたーい(爆)