映画鑑賞「ローレライ」

b0044726_0273733.jpg
父親は陸上自衛隊・そして主人は海上自衛隊に勤務していたと言う事もあり、戦争映画はわりと見ている方だ。
どの作品を見てもまず思う事・・・「感謝・冥福」

太平洋戦争末期を描いたこの映画もなんとも言えないですね。
非現実的な部分もあったけれど実際にあった人間魚雷
いわゆる「特攻隊」の話はとても心に突き刺さる感情が・・・泣けます。。。
今回の映画もまた、戦争と言う現状の中で人の生き方や
家族への愛情そして仲間の思いやりなどなど・・・
考えさせられる場面がたくさんの素晴らしい映画作品ですね。
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2005-03-07 00:27 | ☆NORIのひとりごと | Comments(3)

Commented by guridial at 2005-03-07 20:46
あ、今日だったんですか、BOSSと鑑賞会。
まず、海猿から見ま~す。次、ローレライでよかったですか?
Commented by NORI at 2005-03-08 10:53 x
はいっ!いきなり「今から行くか!?」と言う事になりまして(^^;
行っちゃいました。。。
「海猿」は海上保安庁の潜水部隊育成映画で、レジャーダイビング
ではあれほど過酷な訓練は無いですから・・・。
でも、海の中を潜る為の知識を養うにはとても参考になります。

「ローレライ」
1945年に起きた戦争から60年、海上自衛隊は100年など・・・。
今年は何かと区切りのいい年のようで、これからもたくさんの
戦争を舞台とした映画が公開されるようです。
「戦国自衛隊」「大和」などなど・・・。
映画がすごく気になる1年になりそうです。

海を部隊とした映画はたくさんありますね。
「彼女が水着に着替えたら」「ザ・ダイバー」「ファインディング・ニモ」
「海猿」
まだまだあると思いますが、NORIが好きな映画はこれくらいかな?
海猿はDVDになっていますから、今が旬の「ローレライ」や「シャーク・テイル」などを見られると良いかと・・・。
Commented by osaka-ya at 2005-03-08 19:53
「ローレライ」面白そうですね!最近全然映画行ってないので
今度行ってみようかな・・・
ダイエット中にも関わらず最近食ってばっかだし・・・・(汗)