流行は・・・ 夕暮な?”虫っ”

b0044726_10515698.jpg

ユーグレナ
夕暮れな?なんじゃそれ(爆)

はい、少し前からジワジワと人気が出てきています!ミドリムシ
だそうです。
私も詳しく知らないので、HP等を参考にさせていただきましたよ^^;
(以下HPより)

ユーグレナとは?
ユーグレナは体長わずか約0.05mmという小さな微生物で、
和名では「ミドリムシ」と言いますが「ムシ」ではなくワカメやコンブと同じ「藻」の仲間。
緑色の体で植物のように光合成を行って栄養分を体内に蓄えるだけでなく、
動物のように細胞を変形させて移動することもできるという、
動物と植物の両方の性質を備えた、生物学上大変珍しい存在として知られているそうです。

実は・・・女性に代人気
その理由は大きく3つ!
59種類の栄養素が含まれている?59種類ってすごい(☆。☆)

ビタミン14種、ミネラル9種、アミノ酸18種、不飽和脂肪酸──
すごいのは、人間の体に欠かせない必須アミノ酸9種類がすべて含まれていて、
そのバランスも非常に優れているところ。
さらに、サバやイワシなど青背の魚に多く含まれている
良質な脂質の代表格、DHAやEPA、リノレン酸なども摂取できるのだそうで・・・。
こりゃ、脂質の高めなMADAMEにピッタリな食べ物っ(*^O^*)♪

ユーグレナを食べることで野菜・肉・魚などに含まれる栄養素が
全般的にバランスよく補える、ということ。
ユーグレナ(原料)1gで摂取できる栄養素は、きんかん約50g分のビタミンA(β-カロテン)、
車えび約50g分の亜鉛、ほうれん草約50g分の鉄、サンマ約50g分の葉酸。

ちなみに、ユーグレナの栄養素に関しては、加熱して食べられる状態にした時の量を測定しているそうです。

栄養を効率よく吸収できる
植物の細胞には「細胞壁」という細胞を覆う壁がありますが、
人間は、草食動物と違ってこの細胞壁を分解する酵素を持ち合わせていません。
そのため、野菜を加熱したり切ったりして細胞壁を壊すのですが、
それでも吸収効率が悪い、という点がネックとされています。

しかしユーグレナには、この「細胞壁」が無いそうです。
そのため、豊富な栄養素を効率的に消化吸収できるのだとか。
その消化率はなんと93.1%とのこと。

不要なものを体外に排出してくれる
ユーグレナには「パラミロン」という、食物繊維のような性質を持つ特有の栄養素が含まれています。
このパラミロンの表面には小さな穴がたくさんあり、
炭と同様、体内の油分などの不要物を吸着し、体の外に排出する働きがあるのだそうですよ。
おぉ!体の中の脂肪排出期待大!?

また、プリン体の吸収を抑制し、血中尿酸値を下げるなどの効果も確認されており、
今後も研究の余地が多いにあるとか。
通風の人にも良いかもね~ん。

ふむふむ・・・なんだか体には良さそうで。。。
このユーグレナ(ミドリムシ)がコンビニなどで手軽に購入できるようになったのも
今人気(ブーム)の秘密かも知れませんね(^-^)

食べてみました!”藻”と言う味は特にしません!
中に入っている素材の味がします。


ダイエットにも良い!らしいですよん。
継続して食べれば・・・ですが。
緑の虫”って聞いて・・・ちょっと気が退けてるMADAMEでございます。

あぁ~、継続しないと意味が無いのに。。。ねっ(爆)
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2014-09-29 06:06 | ☆NORIのひとりごと | Comments(4)

Commented by 紺碧の豚 at 2014-09-29 19:50 x
MADAME・・涼しくなったら、怒涛のUPですね~!(^^)

ミドリムシ、以前何かで聞いた事は有りましたが
いや~今回は、勉強になりました。

じゃ~MADAME、暫く続けて頂いて
尿酸値・体脂肪率の変化をご報告下さいませんか?

なんちゃって・・・?(^^)v
Commented by norisan-kitty-vov at 2014-09-30 00:00
紺碧の豚しゃん♪
アハハ┗( ̄∇ ̄;)┛ナハ┗( ̄∇ ̄;)┛ナハ
いちお、3日坊主とは「言わせねーよっ」(爆)

尿酸値・体脂肪率は教えられないっ(*´ο`*)=3 はふぅん
いやー゚。(*^▽^*)ゞ (´~`ヾ) ポリポリ・・・
Commented by YOKO at 2014-09-30 09:23 x
ほほぅ・・・このヨーグルトにはそんな効果があるのですね!
毎日食べてるの?(笑)
Commented by norisan-kitty-vov at 2014-10-01 22:36
YOKOちゃん♪
ミドリムシって、今すごくブームらしいの。
毎日?食べれないのよ(>。<)
毎日食べたら痩せるんですよ、きっと。。。