減圧症になりたくな-い!

だったら・・・


ダイビングを辞めなさい!


 ↑ これが本音。



ダイビングは続けたーい(^▽^)


 ↑ これは、NORIの気持ち。





ここ近年、ダイビングでの減圧症になる方が増えてきています。
減圧症、怖いっ。
出来ることなら自分はなりたくない。
ここ数年・・・そう思って来ました。
減圧症になりやすい要素をいっぱい持っているNORI^^;
潜るたびに恐怖を感じています。
減圧症に関する話は、長ーくなっちゃうので・・・。
シリーズにしてお話していきましょうっかね。。。

みなさんも安全に楽しく潜水をしていきましょう
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
「ポチッ」←励みになります、応援してね
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2011-07-29 08:12 | ☆お知らせ | Comments(8)

空気でのダイビングは終わり!? 【エンリッチド・エアー・ナイトロックスSP受講】

お勉強しました!久々にDM以来だな(^^;
お勉強!大~ッ嫌い!!(≧□≦;)

でも、このコースは絶対に受けた~い!と言うよりも、エンリッチド・エアーを吸ってダイビングがしたい!と思ったので受講する事にしました。
b0044726_12522735.jpg


ナイトロックスって良く聞くけど、深く潜るとか長く潜れるとか、酸素中毒だとか、器材をナイトロックス用に買い換えないといけないとか、コンピューターもナイトロックス用にしないといけないとか・・・あまり良い印象が無かったんですよ(^^;
受講してみると、エンリッチド・エアー・ナイトロックスって素晴らしい!って思いました。
◆深く・長く
はい、そのとうり!でも無理は禁物。いつもと変わらず!で安全確保!
◆酸素中毒?
MDOを守れば大丈夫!
◆器材の買い換え?
えへっ(^▽^)酸素40%までは、器材はオーバーホールをきちんとしていればOKだし~(^^ノ
◆ナイトロックス用のコンピューターが無い?
これも、大丈夫!普通の空気と比べてみたいのならもう一つコンピューターが欲しい所ですが、ナエンリッチド・エアー・ナイトロックスを使用して、今までの空気と同じように使いこなせば安全性は遙かに大きい。

2010.7.15(木)初めてエンリッチド・エアー・ナイトロックスで潜ってみました!
何より、疲れ方が今までと違う!←エンリッチド・エアー・ナイトロックスで潜ったことがある方ならわかって頂けると思いますが・・・。
水中でも、頭が冴える気がしました!
日本ではあまり聞くことが無いエンリッチド・エアー・ナイトロックス、海外ではかなり前から普及して居るんですね~。2005年オーストラリアGBRツアーに出かけた時の事、「エアーで潜ります?ナイトロックスで潜ります?」って聞かれたけど・・・その当時はナイトロックスを知るよしもなく怖いなぁ~が先立っていました。
お勉強不足だったんですね(^^;
日本ではエンリッチド・エアー・ナイトロックスを使用出来る地域 は、まだまだ少ないのですが、これからドンドン増えて行く事を期待しています。

八丈島のCon:Colorさん酸素バーも良いですよ~って、吸ってないけどわかります!疲労回復・ストレス解消・美肌効果・ダイエット効果・二日酔いの解消とダイビング後の窒素の排出。
エンリッチド・エアー・ナイトロックスを吸って、若返りと痩せる事を期待するNORIなのでした。。。(爆)
にほんブログ村応援してね♪
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2010-07-17 00:40 | ☆お知らせ | Comments(6)

気をつけよう減圧症。

ごめん、自分。許せ自分。オバカな自分。
標高729mを走る自分。あぁ・・・・。
3mの露天風呂に1時間。ん~良い風呂じゃった(^▽^v←そうじゃないだろがっ。
出発直前、休息時間2:00。飛行機搭乗サイン切れまで44分。
GO!
b0044726_13263240.jpg

b0044726_1330869.jpg国道112号総合情報サイト
月山道路は、山形県の内陸と庄内を結ぶ重要な幹線道路・国道112号の山岳部に位置し、その素晴らしい景観から観光道路としても多く利用されています。一方、最大標高が730mもある。。。

b0044726_13211184.jpg

標高729m地点で、搭乗OKまで17分(☆。☆)間に合わなかった。。。
時間計算ミス、('~`;)やっちまったぜっ。
飛ばしてなかったんだけど・・・読みが甘かったか。
頭をよぎるのは・・・減圧症
臆病になっている自分がいる。
なぜかって?仲間の減圧症発症の話を聞いているから。
ダイビングをし始めて、無理なダイビングはしていない、つ・も・り
でも・・・何度も圧縮空気を吸っている自分は、減圧症予備軍なんだよなぁ~って思うようにしているの。
潜れなくなるのがイヤ。まだまだ海楽しみたいモノ。
今後のダイビングは、今以上に気をつけないとなぁ。。。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2009-07-04 08:32 | ☆お知らせ | Comments(10)

Cカードを取得したら・・・

さぁいよいよ、OWDコースを修了した方のダイビングの楽しみ方編【1】に入るわね。あなたは、もうCカード(ダイビングのスキル知識を覚えましたと言う証明書)を取得したダイバーさん。
指導団体は数多くあるし、指導団体によって教え方もまちまち。
b0044726_12102230.jpg

Cカード協議会ってのがあって、PADI・SSI・DACS・BSAC・JCS・Jeff・Stars・KDの8団体は、カード取得に対しある程度の教育プログラム((指導基準)を統一させているみたいね(^^v 詳しくは、協議会のHPで確認して見てね。

OWD(オープンウォーターコース)は、どんな所でどの位の時間をかけて、どの位スキルを教えてもらえたかしら?海外?国内?2泊3日で?3泊4日で?それとも、お休みを利用して数ヶ月間かけて?
海外やリゾート地で旅行を兼ねてのCカード取得って、残念だけど知識とかスキルとかしっかりと教えてくれるショップさんって少ないのかも(^^;しっかりと教えてくれるショップさんだったら安心なんだけど。
Cカードを取得して、その後どの位の期間に何回位潜ってる?取得してから1度も潜っていない人とかもいるんじゃないかしら?もしくは、取得したら年に1回リゾートで?
Cカードって車の免許に似ているかも知れないわね。車の免許を取って、一度も車を運転していなかったら?いざ運転しようと思ってもどうやって運転したんだっけ?ってなると思うの。それに、怖くて足が震えたりするんじゃないかしら?ダイビングだって同じなの。ってか、何でもそうだけど続けていく事に意味があるし続ける事によって上達するよね?
だから・・・まずはダイビングのカードを取得したら、潜る事が大切だって事なのよ(^^)それじゃ、お次はどんなお話しになりますでしょうかねネタ作らなきゃ(^^;あはは♪にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2009-05-18 21:05 | ☆お知らせ | Comments(0)

ダイビングを始めたい

安全潜水で楽しくダイビングをしましょう♪安全ってどんな事?の話ってすごくながーいお話しになってしまうので小分けにすこしずつNORIが思っている事を掲載して行こうと思いました。

今回は、ダイビングを始めて見たいと思っている方へ。

ダイビングをやってみたいなぁ~って思ったら、何処で何のコースに参加する?きっかけは、人それぞれだと思うんだよね。
旅行に行った先で体験ダイビングをする人。旅行のついでにカードを取得する人etc・・・。きっかけはどうあれ、ダイビングの資格を取得するのに人任せッテコトが多いような気がするんだ。実際NORIもそうだったし(^^;
友達に誘われそのまま付いて行く。旅行会社の言われるがままにダイビングショップが決められてしまう。
確かに、どうすればダイビングの資格が取れるのか?なんて最初は誰もわからない事の方が多いと思うの。ダイビングショップがどこでも良いし、カードを取得したらダイバー!って思っている人も残念だけど多いのが現状かな?
ダイビングの指導団体って、日本には約40団体。そのうちPADIのショップも日本には約500店舗とかなりのショップ数(☆。☆)
これから先のお話しは、NORIがPADIなのでPADIと言う指導団体に基づいてのお話しになりますが、ご了承くださいね。
指導団体によって、カード取得の呼び名も違うので悪しからずです。

b0044726_1385915.jpgいずれ、ダイビングと言うスポーツにふれ合う簡単な方法は
体験ダイビングと呼ばれるもなのよね。
水中で呼吸をし、お魚さんを間近で見られる
自分は、ダイビングが出来るのか?って体験するのはとっても良い事。しかーし!ここでもし、無理矢理海の中へ引っ張られたりとか、いきなり深い場所へ連れて行かれたりちょっとでも嫌な思いをしちゃうとダイビングは嫌いってなっちゃう事もしばしば(:。;)出来れば、プールなどで呼吸の練習をしたり出来るショップさんがあったら?
そう、不快な思いをせず海をも楽しむ事ができるわね。
b0044726_1355645.jpgb0044726_136896.jpg体験ダイビングは普通、深度も浅く時間もホンの少し。海を本格的に初めて見たい方は、カードの取得。

オープンウォーターコースここが、ダイビングへの代表的な入り口よ。
さて、ダイビングショップ選び。ん~ここが実は重要だったりするんだけど・・・
なにせ、初めての事で、何がなんんだかさっぱりわからない方がほとんど。友人にダイバーがいればその人に聞いてみるのも良いけれど、その友人が取得したショップが自分に合うのか?ホントに信頼して良いのか?なんてわからないしね。出来れば、自分の足でショップを訪ねてみる事もホントは必要なんですよ。ショップで、コースを開催してくれるインストラクターさんは、どんな経歴を持っていてどの位の知識があるのか?これも重要だったりするわ。
残念だけど、教えてもらったインストラクターさんの知識が少なかったり、スキルも上手じゃなかったりすると・・・?信頼は薄れちゃうし、あとで大変な事にもなりかねないしねぇ~。。。

それから、施設関係も重要視しないと。プールがあるのか?無いのか?プールのないショップさんだと、海でいきなり講習を始めちゃうわ。波があったり・・・うねりがあったり・・・。ちょっと不安がつのるわね。プールがあるからOK?最初は、足の立つ所でスキルを練習するけど。ん~・・・こちらも出来れば、立っても水面から頭が出ないくらいの場所がないと、潜降(海へ沈む時)や浮上(水面へ上がる時)のスキル練習や中性浮力(浮きも沈みもしない中層での練習)が出来なかったりとスキル練習も不十分になるのよ。
このカード取得コースでは、知識部分も重要だけど、器材をどのように使い、こんな時はどんなスキルを使うのか?って波も無く透明度も良いプールでの練習が一番かも知れない。
海とプールの環境の違いもしっかり覚えられるしね。

カードが取れれば何処でもいいや!って思わずに是非自分でショップを選んでみて(^▽^)♪と言う事で。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2009-05-15 23:00 | ☆お知らせ | Comments(2)

ダイビング事故にもの思う。。。1

こんな事を未熟なNORIが言える事ではありませんし・・・反論コメもちと怖いのですが(^^;でも、同じダイビングを楽しむ皆さんが事故にあわず安全にダイビング出来るように情報交換って必要だと思うんですよ。NORIの思っている事の全てを文章にするのは非常に難しいとは思いますし、文章力・表現力が無いので、勘違いされちゃったりするかも知れませんけど・・・(^^;
まっ、おばちゃんの戯言と思って見ていただけたら嬉しいです。


ダイビングって、安全?いえ、NORIは、とても危険なスポーツだと思っています。・・・って、何のスポーツでも安全なものって無いんじゃないかな?それじゃ、スポーツやっていない人は安全?いえ、普段普通に生活していても、いつ何時何が起こるかわからないしね(^^;←逃げの言葉なのか?

<沖縄・石垣島>ダイビング中の29歳男性が死亡
まずは、無くなった男性のご冥福をお祈りいたします。
ニュースを見て残念に。このようなダイビング事故を見るといつも、色んな事を考えさせられます。
何が原因だったのか?って新聞じゃ報道されない事が多くて。。。今回もインストラクター2人の計6人でダイビングしてたって言うのに事故にあってしまったのもちょっと残念だな(;。;)

良く耳にする話は、「ダイビングのCカードを取ったからもうダイバー」って。。。
NORIが思うダイバー経験や知識の豊富な人の事だと思う。
たくさん潜っている経験豊富な人は安全?ん~・・・どうかな?
安全って0%じゃないから、その安全の為に自分はどうしようか?どうしたら良いか?を考えるべきじゃないのかな?って思う。だから、NORIもまだ、一人前のダイバーとは言えないけどね(^^;
安全=自分で守るだと。。。誰かを頼って?ガイドさんを頼って?これってどうなのかなぁ?自分の事は、自分で出来るくらいのスキルや知識は必要だし、自分の身は自分で守れるようにとNORIは思いますんですけどね。

まずは、初めが肝心!最初のCカードってライセンスって呼ばれるけどライセンスとCカードって全然別物でしょ?ライセンスとは公的な資格だし、CカードはCERTIFICATE(証明書)だし。
そのカードをどこのお店で取るのか?誰に教えてもらうのか?で差も出てきちゃうんじゃないかな?
ダイビングに関しての話は、残念だけど最初の段階でって事多いのかもな。。。

はぁ~・・・やっぱり長くなりそう。。。
なので、新カテ☆安全潜水ってどんな事?をつくりました。NORIの思っている事をちょこちょこあげて行きますわ。いずれ、言いたい事は、事故の予防を怠らず安全潜水で楽しくダイビングをしましょう♪安全ってどんな事なんだろう?て事なのよねぇ。にほんブログ村 マリンスポーツブログ 女性ダイバーへ
[PR]

by norisan-kitty-vov | 2009-05-15 22:16 | ☆お知らせ | Comments(8)